眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

第一印象を良くするためには、どう見られているかを聞いてみる

vol.176


ボクの人と接する仕事柄

見た目というのは

少しは意識しているキラキラ

洋服や髪型は

任せられる人がいるから

丸投げで良いけど



「スリムで良いじゃーん」と

言われることもある

確かに、太っているよりは

業種的にもいいけど…


最大の欠点



んで、

ボクが対策として

やっていることは程よい筋トレ





体つきが細マッチョを越え

ゴリマッチョになっていたから

ありゃ、ガチ筋トレだな



接客など人に見られる仕事は

第一印象、見た目で

差はどうしても出る。



マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓ 肌の仕組みを勘違いして覚えたら、肌の結果も変わる 障がいを持った方にメイクをさせてもらった1日 尊敬のまなざしよりも、やりがいも達成感も味わえるメイクの伝え方

関連記事

  1. 自分が何者かわからなくなっていませんか?

  2. 老けて見える眉の3大要素をご存じですか?「素敵な女性」と言われるたった1つの眉

  3. 化粧品屋さんで化粧品を買うと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する