眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

東京の一等地の高級サロンで眉を整えてみた!

vol.152

昨日は東京でびっちり

充実した時間を過ごして
最後はお決まりの
東京タワーで写真を撮る
何度も撮り直しをして
もちゃもちゃすること10分
{FE7BCC71-4518-4A69-97D9-E1B12A99895A}
結構な雨…
昨日は
東京に着いてすぐ向かったのが
眉毛のサロン
この日のために
1ヶ月半、眉毛を放置してきた

{2DDBB3AE-989D-4B0A-A417-FBA11E4FA74B}

緊張しながら

サロンに入ると

おしゃれな雰囲気な室内

おしゃれなカーテンで仕切られた

1人掛けの高そうなソファ…

受付を済ますと

まずはカウンセリング

ニコニコ「どんな形がいいですか?」

との質問に

グラサン「美容の仕事をしているので

それに見合った雰囲気が出せたら

満足です」

と、質問の答えに

全くなっていない回答をすると

ツッコまれるわけでもなく

その後の会話から読み取ってくれたのか

リクライニングソファに横になって

施術の開始

初めは眉を書くペンシルで

形を書いて

{BBF6787D-533C-4FDF-B5A6-326EAB77E8F3}

仕上がりの雰囲気を作ってから

眉を整えていく

整える時は

一気にベリッ!と剥がす

ガムテープみたいな?テープで

必要のない眉毛の部分も

パヤパヤした産毛も一掃

さらに

眉毛の量によって

毛抜きで眉毛を間引いて濃さの調整

んで

完成がこちら

担当してくれた奥山さんと一緒に

{3BA7C489-4A7B-4041-B99B-D7D6317F9472}

…うん。

このカメラは顔を近づけると

キレイな人にしかピントが合わないのか?

ボクの顔、ボケ感ハンパない(笑)

滞在時間はカウンセリングも含め

ちょうど1時間

これで5,400円

青森では現実的ではない価格だけど

1番のメリットは

客観的な視点で

個人に合わせて眉を判断してもらえる

剃った時に出る青さがない

スッキリした雰囲気と

後に会う人に言われた

デメリットというか

リスクという事で言うと

テープでベリッと剥がすのは

皮膚に負担が掛かる

今のボクは

皮膚が強いほうだけど

施術後の当日や翌日の今も

ベリッと剥がした所は

どうしても、かゆみが出る

ってこと。

なので

ニキビに悩んでいて

いろいろ対策はしたものの

いまいち良くなっていない。

皮膚が弱い状態だなぁ〜って

自分でも感じている

という肌状態なら

ベリッと剥がす眉整えは

今がタイミングじゃない

それを無視して強行したら

肌に与えるダメージはデカくなる

今回は

自分でも眉を整えるのは出来るけど

あえて、専門店というところを頼った

>

専門店に頼るってことは

客観的な視点、専門的な視点で

見て判断してもらえるってこと。

それに

専門店って言われた事を

ハイハイ…と、こなすだけじゃなく

もわ〜んとした表現からも

どんな事を伝えたいのか?

具現化してあげるのも役目

というのは体験してみて

改めて共通の考えであり

これから

ますます必要になってくると実感

もちろん、眉だけに限らずねウインク

まとめると

右矢印テープで剥がすタイプの眉サロンは

肌の状態を考えてから行く。

右矢印客観的な視点で見てもらうのは

頼ったからこそ得れること

今回体験してきたのは

アイブロウトリートメントサロン

「mime」


〒104-0061

東京都中央区銀座1-6-1

銀座クレッセントビル9F


03-5856-9305

http://www.mime-japan.com/


担当してくださったのは奥山さん

東北は山形県出身の方。

ボクの東北なまりの話し方で

故郷を懐かしがっていました(笑)

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉を整えたことが周りにバレない眉の整え方

  2. その場限りの良さを求めるのではなく、長い目で見て方法を選ぶ

  3. 【メンズ眉】キリッとした印象を作るコツがある。そのたった一つのポイントとは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する