眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

清潔感を出すためにあなたが頑張っている事とは?

vol.144


先日、男の清潔感

ということで調べていたら

上手いことが書かれていた


チェック”清潔にしている”のと

”清潔感がある”では違う。

チェック清潔っぽく見せる事


女性を相手にしているなら

清潔感は絶対条件キッパリ

爪の長さにしても

フケが落ちていないか?

など…


納得することが書いてあった



男は皮脂分泌が多いから

テカりを抑えるために洗顔


洗顔しても

テカリ(皮脂分泌)は解決にならないビシ!


清潔感のある肌にするためには

1汚れを落として

 たてやじるし

2保湿をして

 たてやじるし

3保護してあげる

この3つの考えが

必要になってくる

実際、女性に男の清潔感や

肌の事について聞くと

テカっている肌は

汚いイメージ。

触りたくない。

という声を聞く

さらに

男の肌

となるとどうしても

汚れを落とす。という結果に

すぐしてしまうし

顔のテカりを気にしているなら

なおさら汚れ・皮脂を落とすことに

一生懸命になる。


テカりで悩んでいて

対策をしているハズなのに

改善していない…というなら

一度、肌を見て触れてもらって

お手入れ方法を見直す。


マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓


男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)


  • コメント: 0

関連記事

  1. メンズの流行りの眉毛はどのように書く?整える?

  2. 実ははっきり理解されていない【保湿】にも種類がある。

  3. 肌に浸透してから次の化粧品を使うべきなのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する