眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

障がいを持った方にメイクをさせてもらった1日

vol.136



の松田典子さんと
スタッフさんのしずくちゃん
ナリス化粧品正規代理店の
伊藤の絵美ちゃん
こちらhttps://www.facebook.com/emi.itou.75?pnref=story
{54EA53DB-EDAF-4174-AB2D-06552C3FF8C0}
貴重な体験をさせてもらって
ありがとうございました
んで、集合写真の鉄板‼️
目をつぶっている写真が
必ずある…
ポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号

  • コメント: 2

関連記事

  1. 楽しく感じるだけではなく、楽しさを継続していくには

  2. 肌の仕組みを勘違いして覚えたら、肌の結果も変わる

  3. 顔のテカりを取っても取っても、また出てくるだけ…。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    高校の時、周りも障がい者ばかりでした。
    一緒に朝昼晩過ごすと
    笑うときは笑うし、泣くときは泣く。
    場所はどこでも、
    皆明日を生きるために、今日を頑張って
    生きているんだなと思いました!
    脱線しまくり申し訳ありません(笑)
    昨日SCANDALライブで青森に居ました。
    昼、のっけ丼の市場に行くと、
    SCANDALものっけ丼作っていたので
    思わず声を掛けて握手しました(笑)
  2. SECRET: 0
    PASS:
    >給食の王様さんしか
    見れない事もたくさんあったかと
    思います。
    みんな純粋な気持ちで
    人に接していると感じましたよ。
    明日のために今日を生きる…
    みんな一生懸命なんですよね。
    ライブを見に行って、プライベートでも触れ合うチャンスがあるって、超ラッキーでしたね(^-^)
  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する