眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

化粧品選びはこんなところでも悩んでほしい

vol.127

前回、前々回のブログは

洗顔シートやあぶらとり紙に関して

触れていったのですが

男の人は

さっぱりした方が好み

小学・中学の頃は

”床屋”に行って髪を切り美容院

シャンプーする時って

ガッシガシのワッシャワシャに

ゴイゴイの指力で洗ってもらい

仕上げにヘアトニックなんでしょうか?

超絶スースーする液体をぶっかけられ

シャンプーでジンジンした頭皮なのか

謎の液体でジンジンしている頭皮なのか

頭が燃えるくらいにジンジンしてたメラメラ

という記憶がある(笑)

【さっぱりタイプ】と【しっとりタイプ】の

化粧水があったら

【さっぱりタイプ】を選ぶのが

男性のお客さま。

男の人は

さっぱりを好むのがほとんどひらめき電球

{A6401AE6-E3AF-490F-AD8A-2F0141AC0520}

肌の状態を思うと

しっとりタイプがよくても

しっとりタイプのベタつきが

好きじゃないから

さっぱりタイプを選ぶ。

専門家として

判断が迫られるところビシ!

肌の事を思う考えと

相手の好みを尊重する考え

右矢印肌のためだから!と言って

使うたびにベタつきを

嫌な顔して使ってもらうのと

右矢印さっぱりが好きだから!と言って

保湿力があまりない、ただの水

みたいなモノを勧めて

使っても効果を感じにくい

ベタつきを感じにくく

肌に必要な保湿を感じる

ちょうどいいバランスが

必要なんですけど

本人と話さなければ

分からない。

もしくは

長年知っている中なら

これくらいなら大丈夫だろう。と

おおよその目星が付く

清潔感を出すために

化粧品を使う時

効果だけじゃなく

使っていて楽しさを感じる

ここも大切。

せっかく自分のために

手間暇をかけるのに

イヤ~な気分で過ごすのは

やっぱり嫌ですよねウンウン






よく、

一緒に探る。一緒に解決していく。

という言葉が

ボクのブログに出てくるのは

楽しさを感じてもらうことを

大切に思っているからです。

どうせだったら

楽しい方がいいですもんねいちばん

動画のチャンネルは

こちらhttps://www.youtube.com/channel/UClOU5aJg1-IW7qd

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな



友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 
鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. お気に入りなんだけど、高い商品を勧めることが出来ない

  2. 男性だって唇の色で悩みはある。唇の色を変える方法は…

  3. 1,000円の化粧品を1,000円以上に引き出す1つの視点

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する