眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

このエピソードがあるから、美容の仕事をし続けてきた。

 
 
先日、結婚式に参加してきました。
 
 
{4E1A7357-0C0C-4956-AF75-68EFE954FC24}


 
 
 
 
 
 
{CB9E0DDC-2D4F-4548-BF39-EA60CF74B228}
 
 
 
 
このお二人との出逢いが
ボクがメイクを語る上で
外すことの出来ない方々なのです
 
 
 
 
 
それは2年ほど前
青森のNPO法人「コミュサーあおもり」さんの
婚活イベント前に
 
開催させてもらったメイク講座に
花嫁さん(Eさん)が参加してくださったのが
初めのきっかけでしたひらめき電球
 
 
 
 
 
 
Eさん、とにかく人見知りで
講座中も目が合うと
サッと目を逸らしてしまうほど
 
 
Eさんのメイク歴はというと…
 
10年以上前にマスカラをしたら
何かに負けて
目が赤くなったのがきっかけで
 
 
 
「私は、化粧が合わない。
化粧をしちゃいけないんだ…」と
 
 
思い込んでいたそう。
 
 
 
この時は
メイクレッスンのサービスを始めて
もがきながらも1年くらい経った時で
 
 
 
このままでは、なんかダメ…と
モヤモヤ感を
感じていたときでもあった
 
 
 
当時のボクの全力で
受講してくれてた貴重な3名に伝え
 
メイク講座後
婚活イベント直前まで
化粧直しも含め3名には
メイクの事をやり取りし
 
 
特にEさんは
すっぴん状態に近かったので
話を聞いたうえでメイクすると
 
 
それまで
人見知りでもじもじうつむいていたEさん
メイクをすると
 
 
 
 
「いいじゃ~ん、いいじゃん♪」と
周りからも褒められ
 
 
照れながらも
鏡を見ていたのをボクは
鮮明に覚えていますおねがい
 
 
 
その直後の婚活イベントでは
ボクもスタッフとして
お手伝いをしながら
 
 
Eさんを含め、
メイク講座を受講してくれた
3人の様子を見ていました
 
 
 
メイクで背中を押して
その勢いで彼氏もGET!
 
絵に描いたようなストーリーに
なってしまうのではないか?
と心弾ませて最後の連絡交換の時…
 
 
 
メイク講座を受けてくれた3名は
カップル成立とはならなく
 
 
 
講座を受けた人は特に
応援していたので
「残念~、世の中甘くねぇな~」
と思いながら後片付けをしていたら
 
 
 
Eさんは
ボクの所に小さな紙を
両手で持ちながら来て
 
 
「あのぉ~・・・」
と、もじもじしながら
ボクに声をかけてくれました!?
 
 
 
 
 
 
長くなったで
次回につづく
 
 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony




マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな



友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集



それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4
お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)
マロミ化粧品店 
鳴海吉英(なるみ よしひで)

 
  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜ眉を書くと人生が変わると言っているのか?

  2. 垢抜け感を出すための秘訣

  3. 上手な眉の書き方を覚えたかったら、料理の味付けをイメージするといい!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する