眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

結婚式での新郎のヒゲ事情。肌が白いからこそヒゲが目立つ。

vol.108


ボクは
がっつり向き合うタイプなので
結婚式当日だけ身支度の手伝いをして
ハイ。終わり!じゃない。
なので、事前の肌の状態から
フォローしていきます。
というのも
ヒゲだけじゃなく
男も肌の色ムラがある。
それを
ファンデーションだけで隠そうと思っても
化粧しているのがバレバレ…
結婚式の特別な日といえど
やっぱり、バレたら恥ずかしいでしょ?びっくり
なので
ほんと素肌に近い状態での勝負!

そのためにも、肌状態の管理から
新郎さまのイメージに合わせた眉
そこまで向き合います。
ちゃんと肌の管理していったら
花嫁お支度の美容師の先生にも
「肌がキレイですね」って
褒められますからね。
完全隠しすぎるとバレるので
バレない程度のあんばいに


お色直しの時も
汗や皮脂で崩れがあれば直す
(今回、化粧崩れは全くなし)
その時、
新郎さんがご友人にも
「今日はキマってるね」と
褒められていたそう。

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号

  • コメント: 2

関連記事

  1. 突然の涙、その訳とは…ある人から感じた大切なコトと言葉の重み!青森から発信

  2. ナンパから学んだ相手との関係性を深める方法

  3. まぶたが重い。まぶたが三重。眠そうな目をしているのを何とかしたいなら…

  1. SECRET: 0
    PASS:
    鳴海さんのお陰です新郎は肌をきれいに見せれただけじゃなくリラックスもできたそうです
    私のメイク中などお話相手をしてもらえたこともとても感謝してました(*´ω`*)
  2. SECRET: 0
    PASS:
    >hitomi-3100さん
    それは良かった(^_−)−☆
    新郎は何していいか
    わからなくなりますもんね(^-^)
    二人共、とっても素敵でしたよ!
  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する