眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

美容師=美容全般のプロ。というイメージがプレッシャー

vol.105

 
美容師さんに
髪を切ってもらうと
いい感じに仕上げてくれるけど
 
 
その後の再現が難しい。
 
 
技術職のすごさを
痛感する瞬間なのですが
 
 
 
美容師さん=美容全般のプロ
 
 
そんなイメージが
世の中にはあるビシ!
 
{CE2C9C63-FE19-4AD1-95E2-B45F5A497C86}


 
だからこそ
肌をキレイにしよう!と
意識が高くなって
いろいろ試してみる
 
 
この時
お手入れの方向性がズレたら
ニキビの跡や毛穴の目立ちが
モロ見えてしまう…
 
 
女性の美容師さんは
ファンデで隠せるのですが
 
男の美容師さんとなれば
問題が山積み
 
 
 
 
そもそも
ファンデーションで隠せない
 
 
 
明らかにファンデーションで
隠していたら
異様な目で見られること間違いなしsei
 
 
 
 
 
ファンデーションで隠せないなら
お客様の視線が気になる気になる
「肌荒れが見られたんじゃないか?」
 
…という感じに。
 
 
 
ボクは
スキンケアの事を伝える立場
ってのもあって
 
 
ニキビがある。肌荒れしている…。
その時は焦りしかなかった。
 
 
「どうしよう。
早く肌をキレイにしなくては…」
 
 
 
ネットが発展していない時だったから
やっと買った数少ない美容雑誌を
隅々まで読んで
 
 
肌に良いだろう!ということは
全部やって来たけど
消えては出て消えては出ての繰り返し
 
 
 
 
あの時は一人で解決しようとしていて
不安しか無く、すごく苦しかったです。
 
 
 
それを乗り越えて
あの時の苦しみも今の仕事に
すべて生かされているけど
 
 
 
 
それでも、肌がつるんとしていて
色ムラのないキレイな肌には
美容の仕事をしているだけあって
やっぱり憧れますひらめき電球
 
 

今思うのは
 
 
 
 
いかに早く
 
 
あなたの肌を知るか?そして
あなたに合ったお手入れを知るか?
 
 
 
アップここにかかっています。
 
 
 
 
ニキビを潰して、絞り出して…
ブラマヨの吉田みたいに
ボッコボコになってしまったら


 
普段の生活をしていて
肌を元に戻すのは
今の段階では無理。
 
 
 
 
ボコボコになる前に
回避してもらいたい。
 
少なくとも
これ以上、ボコボコを
増やしてほしくないぼちいさん おー
 
 
 
 
一人で答えを出すもの
限界があります。
 
一人で悩まずご相談ください
 


あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな



友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集



それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログを書き始めたゲスい理由…

  2. 美容師さんのメイク技術向上、最後の回。メイクの考え方が変わるとどうなるのか?

  3. 【色選び】眉の色選びはどうするの?髪の色、目の色、肌の色…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する