眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

嫌な過去を思い出さないようにしていたから、次に進めない…。

vol.075

今回は美容とは

ちょっと関係ない内容です音譜

やらざるを得ない状況で
ひたすら頑張って進んできた

それなのに

フッと振り返った時

このままでいいんだろうか?

そもそも何のために

今の仕事をしているんだろう?

そんな疑問にぶち当たるM

ボクも3年前くらい

お店を閉めようか

本気で考えていたときもあって

その当時は

やるべきことがあるはずなのに

何から手を付けていいの

見えなくなってしまう…

そんな事を経験しました。

あの時のモヤモヤは

今思い返しても、ゾッとするガーン

なんでモヤモヤしてたか?って

いちばんどこに進むべきなのか?

いちばんどんな人に来てもらうのか?

頭の中がごちゃごちゃになっていた…。

人と話しているうちに一つずつ

解決することが多いんだけど

何が一番重要か?って

自分自身の過去を

認めたこと

これがきっかけで、

変わり始めました。

{4179876B-68A1-47F2-8652-26C65B2FC513}

チェック自分が好きな事

チェック育ってきた環境

チェック挫折から気付いたことなど

6つの要素から

他人から見たあなたの魅力を

知ることで

あなたの個性(強み)を認め

その個性をどう生かすのか?

最後は

自己紹介までもできるようになる

そんな

マイストーリー・ワークショップを

体験してくれた方の紹介です。

前回の

マイストーリー・ワークショップこれ↓これ↓



んで

今回の

掲載許可をいただいたアンケート


アップ赤線の所


*****

色々生きてきた分

それなりにエピソードがある事に
気付けました。

特にイヤだと感じたこと

今までは見ないように、

思い出さないように

していたことさえも

自分のチカラになりそうです!!

Y・Aさま より

*****

イヤだと思うことは

決して、強引に引き出すのではなく

本人が向き合った結果

自分のチカラになりそうです!!

…気付いているんですよね

見て見ぬふりしている感情

それを振り返ってでも

自分の力になる!と

言い切れたことは

本当〜に大きな違いですよクラッカー

だって、

自分の個性を認めている事だから

『隣の芝は青い』

って言うように、他人の事は

うらやましく見える。

でも、それは他人であって

あなたにはあなたにしか

経験出来ないことを見たり

体験してきたからこそ

出来る事、理解できる事がある。

ボクが一方的に

「あなたは

こうしなさい。ああしなさい。」

と口を出し過ぎるのは

違うと思っています。

スキンケアの方法や

眉を整えるなど、テクニック的な事は

ボクの経験と知識の上で

キッチリ言い切れるけど

あなたの基本的な生き方や

考え方に口を出してしまうのは

本当の意味で

その人のためにならない。

あれも、コレも指導してしまうと

ただの依存状態。

だから

依存せず自立してもらうために

ちょっと背中を押してあげるパー

スキンケアの事でも

メイクレッスンでも

つながっているんですひらめき電球

マイストーリーワークショップは

ペアになってやっているので

もうひと方のアンケートがありますが

長くなっちゃったので

次回につづきますべーっだ!


こちら本当は”想い”があるはずなのに、ちゃんと伝えていますか?


マイストーリーワークショップを

受けてみたいという方がいましたら

ご連絡くださいひらめき電球

ペアになって実施してもらいますので

偶数人数を集めて頂けたら

開催いたします。

目安人数(2名~6名)

所要時間2時間(多少前後します)
モニター価格・お一人3,000円(税抜)です。

場所や時間は

追って連絡いたします。

マイストーリーワークショップ

開催についてのお問い合わせは

こちらお問い合わせ

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉で変わる錯覚効果を使って眉を書く

  2. あなたはお化粧直しでどれくらい変わることが出来るのか?

  3. 阿部一二三選手のカッコよさを作る2つの眉の整え方ポイント!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する