眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

間違った方向に努力をしていた過去。無駄では無いけど…

vol.018

ボクが家業である化粧品店に立って

1年目くらいでしょうか?

青森でも男性が化粧品店に立って

女性に接客しているのは

ボクくらいでした。

当時、

化粧品屋さんに行くということは

女性に接客してもらうのが常識

初めてお店に入ってくるお客様も

店内に入ってくると

まさかの男がいるわけですよ!

 
その時
「えっ⁉️あなたが接客するの?」
とお客様に驚かれました。
 
 
 
「ハイ。そうなんです」
と答えると
 
 
「じゃぁ、いいわ」
と言われ、お店を出ていかれました。
 
 
 
まさか、男性がいると
思ってるいなかったから
ビックリされたことでしょう!
 
 
 
 
でも
 
すげ〜ショックでした!
 
なんか、
「男のお前に何がわかるんじゃ!」
とでも言われたような気がして…
 
 
 
んで、
ボクはめっちゃ努力しました。
間違った方向に…
 
{D765692D-ED1E-4B0C-8708-28834C516949}


 
どんな方向に
努力したのかというと
 
 
 
 
 
 
 
男でも肌の事
わかるんだよ!
 
 
 
ということを知らしめる。
って方向に…
 
 
 
性別を変えることは出来ないけど
知識は性別関係なしに
得ることはできますからね
 
 
 
 
それからは、
美容系の雑誌を読み漁り
 
化粧品メーカー主催のセミナーにも
積極的に参加し
 
 
 
専門知識をとにかく
入れまくりました。
 
 
 
ボクはその知識を
来てくれたお客様に
うんちくのように次から次と話して
 
 
「男の人でも
すごいわかってるんだなぁ〜〜」って
思ってもらいたかったんです。
 
 
 
んで、話しながらも
お客様の顔を見ると…
 
 
 
 
顔に「⁇?」とでも
書いているかのような
キョトーンとした顔をしてました。
 
 
 
ボクがあまりにも
男の人でも出来る!と
思ってもらいたいがために
 
 
専門用語をいっぱい使って
お客様にうんちくを垂れていたのです
 
 
 
小池百合子都知事の会見のように
横文字いっぱい!みたいな
{7C5FB345-8A17-4048-B110-A84131B046F6}


 
 
ある時
これじゃいかん!と気づいて
 
 
そこからは
専門用語を使わずに表現しよう
と心に決めてます。
 
 
接客でもそうだし
このブログでも
 
 
 
さらに
相手が知りたくも無い情報を
伝えるのはやめよう!
 
 
相手が知りたい情報の引き出しを
ボクの中でいっぱい作ろう!
 
 
と思って変わりました。
 
 
 
こんな風に思うまで
6〜7年はかかったでしょうか
 
 
 
努力は努力でも
間違った方向に努力したら
 
 
無駄では無いけど
チャンスは減りますよね!
 
 
 
 
接客の方法でも肌の事でも
そうだと思っています。
 
 
 
客観的な視点で
肌のことだけじゃなく、
 
女性を相手に営業・接客・販売
する時のパートナーとして
 
 
ボクの過去の経験を 
生かしていきます
 
 

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

好感をもたれる肌コンサルティング

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集



それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人生を変えたいと思うなら、メイクを変えることから

  2. 濃い眉を整える時に最も注意すべき点

  3. 急がば回れ…は眉を描くときにも言えること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する