眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

相手の印象に残るマスク姿

vol.3045

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない

眉ソムリエ®NARUMIの

近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターには

実践してきた経験から

考え方を主につぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

先日、青森市でも

コロナ感染者が出たことで

気が引き締まっている青森市民

老若男女マスクをしている人が

多いですねOK

マスクをすると

周りからどう見られているか

わからなくなりますよね。

男性でも女性でも

目元の印象で相手に伝わる感情が

違ってくるんですひらめき電球

目元は

目か眉毛の2択

でも、眉毛を書こうと思ったら

ちょっと書くにしても

どこに書き足したらいいのか?

疑問に思う人は多いと思います。

今回は、

眉毛を書いてみた画像を見て

どう違うかを感じてもらいながら

眉毛を書く時

どこに書き足したらいいのか?を

理解していただきたいと思います。

眉毛の上に書き足すと…

画像を見てもらうと

一目瞭然

下矢印下矢印下矢印

見比べると

目ヂカラ感違いますでしょ?

眉の下に眉毛を書き足すと…

下矢印下矢印下矢印

比較してみると

下矢印下矢印下矢印

眉を整えても違和感がないように 指導者、リーダーの信頼感を眉で加える 自発的に動くチームを作るために必要な眉毛の書き方

関連記事

  1. 眉メイク初心者の眉毛の書き方

  2. 眉は奥が深い…という理由

  3. 自分にウソをつく人生ってどんな人生になる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する