眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛だけが浮いて見えてしまうアイブロウパウダーの使い方

vol.3025

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない

眉ソムリエ®NARUMIの

近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターには

実践してきた経験から

考え方を主につぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

全国でのコロナ感染が増え

もう、新宿、池袋の夜の街が…

という現状ではなく

全国でクラスターが

起きています。

もう、

隣にコロナウイルスがいる!

いま欠かせないのは

手洗いと自己免疫で守る

という事が一番なのだと思う。

アイブロウパウダーは

柔らかい雰囲気で可愛らしさ、

やさしさをあなたにくれる

眉メイクに欠かせないアイテム合格

今回は

パウダーアイブロウを使っていて

どうしても濃くなってしまう…

そうお悩みの方への解決方法を

お伝えしていきます。

image

【今回のポイント】

①濃くなる原因を分析

②パウダーの眉毛の書き方

③意外な濃くなる原因

濃くなる原因を分析

濃くなるというのは

”眉毛だけが浮いて見える”と

眉毛が濃いと感じている人も

いるかと思います。

眉毛が浮いて見えるにも

2つあります。

色が濃いのか

眉毛が太いのか

です。

眉毛が浮いて見える~

にしても分析していくと

濃いのか?太いのか?

もしくは、両方なのか?

これでも違いますよね?

なので、まずは

濃い?太い?両方?を判断して

眉毛の書き方だけじゃなく

眉毛を整えた方がいいのか?も

含めて判断します。

分けると、何から手を付けるか

わかり始めます。

1つ目の

色が濃くて浮いて見える場合を

さらに細分化していくと

 ↓↓↓

①何度も書いて色が重なっている

②一度に眉毛に付ける量が多い

③ぼかしていない

④パウダーの色が濃い

これが考えられます。

もう1つは

眉毛の太さで浮いて見える場合を

さらに細分化していくと

 ↓↓↓

①太くならないように眉を細く整える

②眉毛の輪郭を描く時、はみ出す

これらが考えられます。

パウダーアイブロウでの書き方

大前提として

少ない量のパウダーをブラシに取って

眉毛を書くとして

主な原因は

眉毛の書き方に迷いがある

ということです。

そのためにも

あなたのなりたいイメージを決め

・眉山の位置

・眉尻の角度

・眉頭から眉山までの形

これら、

意識することが重要になってきます。

具体的な例として

柔らかいイメージにしたい人がいて

↓↓↓

・眉山の位置は白目の終わりに持ってくる

・眉尻の角度は目尻と平行に書く

・眉頭から眉山は角度が無いように

眉頭の上に眉毛を書き足して

さらにストレート眉にならないように

アーチ眉にしてあげる

このように

手順と意識するポイントが

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

眉ソムリエ®NARUMIの

眉毛情報が毎日届くメルマガキラキラ

下矢印下矢印下矢印

https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ®ホームページ

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)


  • コメント: 0

関連記事

  1. 芸能人もやっている青ひげ対策

  2. 眉毛の書き方も整え方もわかる方法

  3. 【メンズ眉】眉を書く時に知っておくべき4つのコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する