眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉山の落とし方であなたの立体感が変わる

vol.2961

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

#Stay Homeで

家族で盛り上がったのが

白髪探し大会

抜くのは娘…

これがまた痛てぇ~んだ汗

お猿の毛づくろいか?ってくらい

1本見つけると他にもないか

探すのが楽しくなって探しまくる

白髪もそうだけど気になったら

そこにばっかり目が行くんだけど

その道の専門家って

いろんな切り口から

物事を考えられる

例えば

眉山を落とそうと思ったら

カミソリで一気に

落としちゃう人がいるんだけど

それやっちゃうと

顔の一体感が無くなっちゃう

眉山の毛は

毛1本で大きく変わるから

一気に眉山を落とそうとしないで

1本~3本で調節する

これが正しいやり方。

そして

眉山が気になる!という事は

キツい印象に見える?って

思ってたりするんだよね。

そんな時は

眉山で全部を完結しようとしないで 

他の所からもアプローチすると

あなたらしさを生かして

雰囲気を変えることが

できるんだよね~OK

眉山がハッキリしているなら

眉頭から眉山の所が

”えぐれ”て見える人もいる

眉山があるから

そう見えるんだけど

眉山を1~3本切りつつ

眉頭から眉山のえぐれも

埋めてあげる

こんな感じに

気になったところを

1つだけどうにかしようとしないで

他の箇所からも

印象を変える何か?を

出来ないか?って考えると

あなたらしさが出せるようになる

眉山を少しづつ落として

立体感もあなたらしさも保ちつつ

思い通りのイメージに

変えてあげてくださいね

YouTube動画も更新しました

下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印

  • コメント: 0

関連記事

  1. あの人はなぜあんなに行動力があるのだろうか…

  2. 濃い眉を自然な眉に整える時の3大鉄則

  3. アイブロウパウダーを最後まで使い切る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する