眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉プレートで眉を楽に書く…その反対は

vol.2933

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

いや~、ここ最近

便通が悪い

いきなりすいません滝汗

これには

思い当たることがあって

花粉症の抗アレルギー薬

これを

飲み始めてからなんだよね~ゲッソリ

花粉症の症状は

軽くなるんだけどね…グッド!

先日、定期的に体メンテナンスを

お願いしている永ちゃん先生

右矢印永ちゃん先生のブログ

その永ちゃん先生に

施術してもらいながら

花粉症と抗アレルギー薬の話をしたら

永ちゃん先生が発した言葉が

「花粉が来たら
春の風物詩として
楽しむくらいの気持ちで
構えている」
と、仏さまのような回答を
してくれたクラッカー
要は
「捉え方、考え方の持っていき方」
そういうことなんだろうな~
って思いながら
施術してもらっていました。
そこから試しに
抗アレルギー薬を飲むのをやめて
約1週間…便通も戻ってきた~~~クラッカー
偶然にも花粉の飛散量が
落ち着いたのか?薬を飲まなくても
何とか過ごせる状態合格
医療関係者じゃないから
詳しいことはわからないけど
体感的に
薬で強制的に
抑え込もうとしたら
きっと違うところに
しわ寄せが
来るんじゃないかな~って
思うんですあせる
例えば
眉を簡単に書こうと
理想な眉の形が切り抜かれた
”眉プレート”を使って
中を埋めるように
眉を書いたとしますよひらめき電球
確かにキレイな形の眉が
書けるようになるんです。
ただ
そうすると
塗り絵感覚で色を埋めるから
ベタ眉になる
そして
一番の問題になるのは
眉プレートが無くちゃ
眉が書けなくなる汗
眉を書くのを楽にするのは
いい事なんだけど
プレートが手元に無くて…ってなると
納得する眉が書けない
それがストレスになる
だから
眉プレートで形をイメージするのは
いい事だけど
自分でその形を書けるようにする
自力で眉が書けるようになったら
もっともっと良いってことよグッド!にやり
永ちゃん先生に
体を整えてもらうと
地に足が着くというか
力がみなぎってくる感覚合格
すると、帰り際に
「今は、やる気が
みなぎっている状態だよ」
と体の声を代弁してくれました。

それでは、またっバイバイ

Youtube動画も毎日更新
頑張っております
(チャンネル登録お願いいたします)

下矢印下矢印下矢印

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. マインドフルネスがなぜいいのか?眉を書くこととマインドフルネスの関係性とは…

  2. 【メンズ眉】眉を書く時に知っておくべき4つのコツ

  3. 眉山の落とし方であなたの立体感が変わる

  1. SECRET: 0
    PASS:
    昨日、プロフェッショナルで美容の方の特集みました。美容かの方々って暮らしを救うよね

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ひとみさん、ほんと、美容って大切なのよ~!あの、東日本大震災で、避難所生活でも気丈にいるためにも…と80歳のおばぁちゃんはお化粧してたくらいだからね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する