眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉が平行になってしまう

vol.2861

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

いま、サウナ人気が出てきて

サウナの入り方など

本が出ているほどビックリマーク

ぼくも

温泉に行くとサウナに入って

極限状態に追い込みます

(Mかっ)

熱いから何とかしたい、でも頑張る

その事しか頭になくなる感覚が

たまらんのです

(ドMかっ)

昨日もサウナに入ってきたのですが

サウナに入っていた人を見ると

サウナの入り方が人それぞれ

サウナ後

すぐに水風呂に入る人もあれば

椅子に座って

ゆっくりクールダウンする人

ぼくは

頭にだけ冷水をかけるという

サウナの入り方

本当に人それぞれひらめき電球

眉の描き方も

見てみると人それぞれで

中には

どうしても眉尻が下げられず

横になってしまう

という方がいるんですけど

今回はその内容について

書いていきますねビックリマーク

眉尻が下がらない意外な理由

一番意識してもらいたいのは

ペンシル、もしくはブラシの持ち方

基本的には

鉛筆持ちで描くと

眉尻は下げて描けるのですが

鉛筆持ちではなく

横笛を持つようにペンシルや

ブラシをもって眉を描く方が

実は結構多いビックリマーク

どんな持ち方であれ

仕上がりが良ければ

どんな手順で描いてもOKですけど

キョロキョロ「眉尻を下げられないんだよね~」

というなら

持ち方に注目してみてくださいひらめき電球

先日も

愛知県の幸田町で

美眉レッスンをした際に

たったこのペンシルの持ち方を

変えただけで

眉が描けるようになった方が

いたんですよ~合格

下矢印下矢印下矢印

アップ洗練された雰囲気が

かもしだされとりますーラブ

ご本様は

キョロキョロ「ペンシルの持ち方は

言われるまで気にしたことなかった~」

だったようで

大発見ひらめき電球と喜んでいただきました。

アンケートにも

眉が描けるようになったことで

そう思ったわけです~ビックリマーク

(ありがとうございます)おねがい

まとめ

ペンシル、もしくは

ブラシの持ち方というのは

手首の動きが違うからなんですよ。

横笛のように

ペンシルも横に持ったら

横に動きやすい。

鉛筆持ちは

眉尻の部分を下げやすい。

(下がりすぎ注意ですけどね)

ということですウインク

大切なのでもう一度言うけど

どんな持ち方や書き方であれ

納得する眉の仕上がりならOK合格

眉頭から眉が上がり

眉山から眉尻にかけて

眉を下げたいのに

どうしても眉が

平行になってしまう場合

(眉尻が下げられない)

ペンシルもしくはブラシの持ち方

意識してみてください。

それだけでも

眉の仕上がりは違ってきますよウインク

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールは

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 阿部一二三選手のカッコよさを作る2つの眉の整え方ポイント!

  2. 眉毛が消えない3つのポイント

  3. どんな角度で眉を書いてる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する