眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

肌の悩みは隠して前向きになれるなら身近で一番の味方

vol.232

日曜日の夜
しくじり先生が放送されていて
今回のしくじり先生が
新庄剛との師弟関係にある
森本稀哲

彼は

病気のせいもあって
子供の頃は髪の毛が
生えてこない

そのことで

いつも周りから笑われて

悔しい思いをしたのだとか…

ボクの学生時代にも

部活の練習試合で他校に行くと

その学校でも

同じような子がいて「なんで?」っと
目が釘付けになった記憶もある。

相当~、精神的にきつかったと

想像します。

チェック周りと違う。

チェック周りの目が気になる。

チェック周りから笑われるんじゃないか?

こういった不安や悩みって

大小にかかわらず

みんな持っている

不安や悩みを抱えていると

何をするにも

素直には取り組めず。

フッと鏡を見ると

現実が待っている。

その不安は何かにつけて
足が引っ張っぱられるsei

すぐに解消できるものもあれば
解消できないこともある。

ボクが思うのは

だったら、目立たないように

隠してあげればいい!

もしくは

軽減させてあげればいい!

それで

「よし!」と前向きになれるなら

何よりの味方になる。

そのためには

違和感を感じさせない

これが
キーワードになってきますひらめき電球

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

残り1名

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日焼け止めをつけたはずなのに日焼けをした男

  2. 間違ったお手入れをしていた…それっていつ気付けるのか?

  3. 男の肌=皮脂が多いというのは本当だろうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する