眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

本当に来てほしい人に来てもらえるためにできること

vol.205

昨日は代休をもらって

東京のお友達を連れて

青森県を堪能しまくった

いろいろな体験ができたので

ゆるブログの時に

触れていきますニコ

んで

前々回のブログ

こちらhttp://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12298369977.html

こちらの続き

メイクを伝えることを

無料でしていくと

成長できないだけじゃなく

美容の仕事が
嫌いになってくる…。

そんなことを書いた。

お客様の笑顔が見れる

ものすごいやりがいにやり

1時間以上の時間をかけても

1円にもならないむなしさ笑い泣き

・・・これがまた、しんどい。
ネットで調べると
メイクレッスンで料金を
いただいているところもあって
メイクレッスンは無料でするもの
というのは思い込みであって
メイクを伝えることに
対価としての価値はある!と
やっと気づかせてもらったひらめき電球
でも、今まで
無料で伝えていたのに
有料にしたら
チェックお客さんが来ないんじゃないか?
チェックサービスが悪くなった。と
思われるんじゃないか?
チェック横のつながりで同業から何か
言われるんじゃないか?
そんな葛藤がものすごくあった。
それでも、勇気を振り絞って
無料→有料へ一歩踏み出すぼちいさん おー
その理由には
2つの意味を込めていて
一つは
メイクレッスンには
ちゃんと対価の価値があると
確信したこと
もう一つは
本当に困っている人に
聞いて欲しかった
アップここは
ものすごく大きかった。
ボク、集中しちゃうと
出来る限りのことはしようと
なんでもしようとする
無料だと、
軽い気持ちで聞いてみよう!
と来てくれるけど
軽い気持ちを超えるくらい
ボクはなんでも伝えるから
気持ちの温度差が違い過ぎて
一人空回り感がハンパない叫び
困っている!
知りたい!という人だけが
頼って来てくれて
お困りごとを解決して
対価として料金をいただけるいちばん
そういう意味でも
無料→有料にするまでは
今思い返しても
めちゃめちゃ怖かったし
出来そうで出来ない自分に
悶々とした
でも、結果的に
ものすごく大きな一歩を
踏み出せた。
無料の時代は、
「やりがい」と「むなしさ」で
徐々に苦しくなって、
最後は
運よく有料化にできたけど
あの悶々とした苦しさは
一人で過ごすのはとても苦しい。
経験したからこそ
ボクと同じようなことで
苦しんでいる人の気持ちは
よ~~~くわかります。

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1名

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. なんで眉?自分が何者なのか説明できないモヤモヤを解決した方法

  2. 時間が止まったままの7年。やっと動き出せた。

  3. 自分が何者かわからなくなっていませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する