眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛が濃い・太い・ボーボー…眉の悩みは本当に多い

vol.160


という事。



どっちにも良さがあるから

やれそう!これなら簡単!

という方を選んであげればOKグッド!

右矢印眉毛を間引くとなると

毛抜きで所々抜くか

眉カットハサミを立てて

切っていく方法

毛の長さがあるのは

自然に整えているように見える

・・・ただ、眉毛1本が太いと

間引いたところがハゲに見える


眉カットの電動カミソリの

アタッチメントをつけたり

眉カットハサミで長さを切ったりで

モッサモサ感を無くしていくと

眉を間引くよりは

整えている感は出せる

そして、簡単いちばん


ボクは

たまに慣れてきたつもりで

眉カットハサミのみで長さを

整えようとすると

一部分だけ短くなりすぎて

「おい!ハゲー」と言ってしまう


やれそうなことから

チャレンジしてみるとイイですよグッド!


眉毛が思い通りになれば

それだけであなたの雰囲気が

変わっていきますから


動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony


ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)


  • コメント: 0

関連記事

  1. 【驚きの結果】30年眉を触ったことがない状態から眉を書いてみたら…!青森から発信

  2. 眉の書き方初心者こそ、何を使って書くかが重要

  3. デキる男になるための眉とは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する