眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

正論を言われれば言われるほど、楽しさだなんて無くなる

vol.153

ヤフーニュースに

「青森県」の文字が

こちら死亡率は男女共に青森県が1位

すごいんだか?すごくないんだか?

塩分摂取が原因か?

ということをヤフーニュース内でも

書いてあった

・・・だって、青森のラーメン

美味しいしキッパリ

塩分取り過ぎだから

意識して出汁を活用する

という事は良いこと

…でも、こういう話題って

必ず出てくる持論が

死にたくなかったら

ラーメンは塩分が多いから

食べちゃダメ!


みたいな極論を語る人爆弾

実は先日、

東京へ勉強会に行ったときも

選択

ということで話をしていた

【楽しい化粧品の選び方】

{1591FFEC-BE2A-4100-96E0-D2AE95841F61}

世の中に出ている化粧品情報で

一番多く言われているのは

コレはいい成分・化粧品!

アレはダメな成分・イマイチ化粧品!

という、イエスかノーで

表現されているのがほとんど

確かに、ズバリ言われた方が

判断しやすいからね

ただ、

それがあなたに合うかどうかは

また別の話…

その勉強会の中で出た言葉で

ものすごく共感した言葉が

人を人と思って接していない

例えば

コーヒーを飲むのが大好きで

自分好みの豆を選んで

豆を挽くものミルを使って

一杯分ずつゴリゴリゴリ…と

豆を挽いては香りを楽しみ

豆を蒸しているときの香りも大好き

もちろん

こだわって選んだ豆だから

飲んでも最高に美味しい

その人の中で

一番の癒しの時間

それくらいこだわっている人に

コーヒーは〇〇に悪いから

飲まない方がいい!と

極論を言いつけて

至福のコーヒータイムを

奪おうとする

正論・極論を伝えて

コーヒーを奪うことが

その人にとって本当に正しいのか?

結局は

相手をコントロールしたい

支配欲だったり

知識として深く知っている!

という自己満足な事

相手のため・・・という名の

自分の欲を満たすための言動

なんじゃないかなぁ。。。

というのも

昔のボクの事を言われているようで

ものすごく恥ずかしくなったチラ

男だって美容の事わかるんだ!と

バカにされたくないがため

専門用語をたくさん使って

相手が聞きもしないことを

一方的に言っていた

・・・うん。思い出しても

ほんと、ゲスい野郎だ

そんな、あがいていた時期も

中立な立場で

その人の肌悩みを解決するには

どうしたらいいのか?

って壁にぶち当たってから

考え方が変わった。

誰が言うかで

人の判断は変わるけど

他人の意見も

自分自身の感情も

両方含めたうえで

判断できる選び方を

提案できる人

そんな人が増えてくれればと思って

これからも情報発信は欠かせない

と思った勉強会でした

化粧品を

楽しく選ぶなら…

チェック専門家の視点も聞きつつ

あなたの感情も

両方大切に出来て

楽しい化粧品選びになる

{EDBD68E4-6084-4112-99E0-BC544B6DE3DA}

動画のチャンネルは

こちらolor=”#0000ff”>http://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分にウソをつく人生ってどんな人生になる?

  2. 中学生の娘さんと眉毛の話

  3. 温泉に入ったから、肌がよくなるわけではない

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する