眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お金をかけずにニキビ・吹き出物対策

vol.129




と書きました。

洗顔シートや

あぶらとり紙を使うと

アブラを取ろうという意識から

グイッと顔を擦ってしまう…。

そんな内容いちばん

他にもね

お金をかけずに

ニキビ対策が出来るで御座いますよ~


それは、シャワーの使い方。

シャワーのお湯は

わざわざ、面倒くさッ!

わかります。そう思うのも…ウンウン



それに加えて

シャワーの温度が高め

っていうのも、ニキビの

赤くなった炎症にはよくない。



ニキビの炎症を鎮めることって

ニキビ肌から抜け出すためにも

すごく大切だから、そのことを考えて

あなただったら

どれか出来そうですか?

シャワーの使い方だけなので

お金がかかるわけでもない

ニキビのスパイラルから

抜け出すためにも

まずは出来ることからですニコニコ


動画のチャンネルは

こちらhttps://www.youtube.com/channel/UClOU5aJg1-IW7qd

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony


ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちら 好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集 世の中の男性は、どこに美意識を持っていて、対策しているか? ニキビ肌になると、顔がムズ痒い。掻かないようにする根性論は続かない。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肌に浸透してから次の化粧品を使うべきなのか?

  2. 男のスキンケア商品のランキングって信用できるんだろうか?

  3. ニキビの塗り薬の使い方…間違ったら悪化しまっせ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する