眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

肌に合ったお手入れをすればすぐに変化が見えてくる

vol.096

人と直接会って

お仕事をされるとなると

肌の事を気にするのは

男女ともにあるようですねひらめき電球

肌が汚いよりは

キレイな方がいい

今回登場する方は

顔の細かいポツポツの原因が

やっとわかったぼちいさん おー

というお客さまの事例。

見ても触ってもわかるくらい

細かいポツポツが出ている肌

そのポツポツは

ポコンと赤く腫れるニキビでもないsei

ご本人も気にしてて

チェックシャンプーやトリートメントではないか?

チェック洗濯洗剤に負けているのではないか?

チェック花粉の原因ではないか?

他にもさまざま、

思い当る節を教えてくれました。

そして結局、訳が分からなくなって

相談してくれました。

1人でいろいろ考えた末に

結局、答えが見つからない

一体、どうしたらいいんだ…

お先真っ暗になる瞬間ですドクロ

ボクのニキビ肌奮闘期も

まさにこんな感じ

やっているハズなのに

なんでよくならないんだ!

ヤケクソになって

ゴシゴシ顔を擦ってみたり

それでも

当然、ニキビがなくなるわけでもなく

ただ、痛いだけでした血しぶき

今回のお客様

話を聞かせてもらって

ひとつずつ試してはどうだったか?

この繰り返しで

解決の糸口を見つけていきました

{FC8E2C08-F4A1-49BD-8D63-26A025A1E187}

んで、

肌の拡大画面これ↓これ↓これ↓

5日間での肌の変化

画像を解説すると

何が違うのか?というと

肌のキメが出てきた

ということ。

肌のキメって何?って方は

こちら男一人で、コスメカウンターへ肌の相談に行けますか?

お客さまから

話を伺っていて思ったことは

話しやすい環境に出来るか

ということ。

ボクの憶測だけでは

絶対に判断できないし

どんなことに困っていて

どんな肌にしていきたいのか?

それはどうしてなのか?

会話が出来ないと

何も進めないキッパリ

そして

肌の手入れを続けられないビックリマーク

疑問に思う事、疑わしいことを

一つずつ解決していく

そのためにも

専門家の視点と本人の意識とを合わせ

一緒に解決していくのが

ボクのカウンセリングの方法です。

なぜなら

一緒に解決していくことで

また、ニキビが出来た時

1人でも解決の糸口が

見当つけれるようになるから。

ニキビがまた出来た。

カミソリ負けしちゃった…。

と、起きてしまったことは

しょうがないいちばんいいんです。

それを、

どうしたら早く解決できるのか?

この視点と対策できる力を

育ててもらいたいと思っています。

やれば出来ますよひらめき電球

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

マロミ化粧品店
のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. クレンジングとマッサージは肌に良いことなのでしょうか?

  2. 日焼け止めをつけたはずなのに日焼けをした男

  3. 肌悩みに合わせたものを使ったのに、解決にならない理由

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する