眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男の肌…皮脂を取ることを辞めて見た結果

vol.089

結婚式に向け

男の肌・眉・ヒゲの濃さを

何とかして当日を迎える!

という進行中の企画で

昨日は

眉を整えに来てくれましたひらめき電球

{E21FA1EA-7DF3-4535-A2C8-CE35DE7D6322}

アップ禿げてきてない?大丈夫?

その時、肌の調子を伺うと

「鼻のテカりが少なくなりました」

とのことでした。

顔のテカりの中でも

鼻って一番気になるんですよねウンウン

一番初めにお店に来てくれた時は

皮脂を落とす洗顔を意識して

使っていたご様子。

肌をよくしようとまずは洗顔から!と

男のスキンケアコーナーに行くと

皮脂を落とせ!と

使命でも背負わされたか?

くらいに、表示されているかー

だから、

皮脂を落とせばいいんだ!って
やっぱり思っちゃいますよね。

んで

ボクが日々のお手入れで

気をつけてもらったことが

簡単にできる保湿

です。

例えば、使う洗顔にしても

男の洗顔といえば

皮脂を落とす!ということが

目に入ってくるのですが

皮脂を落とす事より大切なのが

その後

肌の潤いが

どれくらい保てるか?

アップココを

考えてあげなくてはいけない

皮脂を落とすといっても

男の洗顔を使わなくても

普通~に皮脂は落とせるキッパリ

なので

保湿が出来る洗顔を使ってもらうよう

アドバイスをしました。

さらに

洗顔後に使う保湿の化粧品。

テカりが気になって

ましてや

ニキビが有ろうものなら

皮脂=悪の根源

くらいに思って

皮脂を取る事に一生懸命になって

洗顔するんですよねウンウン

ボクなんか、まさに

洗顔を落とすことに

人生の使命を感じていたくらい

でも

それでは解決しない…

むしろ、悪化する。

皮脂を取る事より

保湿をしていく方が

何百倍もテカりの減少になる

世の中の情報が

男の肌は皮脂でも取っておけ!

みたいな情報が多いから

みんなそう思うんですよM

男の肌だ、女の肌だ。

という以前に人という肌で考えても

そんなに男女の差はないですから

お手入れをして

身だしなみを整えたつもりが

皮脂の取り過ぎで肌が乾燥して

チェック肌が痒くなって掻きむしってしまう

チェック乾燥で細かいシワが出てきた

チェックニキビが出ては消えの繰り返し

こんな、肌悩みが増えては

元も子もないでしょ?

そうならないためにも

男のスキンケアとして相談できる人

相談できる場所を作って

男のスキンケアに悩む時間を

請け負っていきます。

男のスキンケアに悩む時間は

もっと有効な時間に出来ますからsei

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

ライン、始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額
返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 清潔感を出そうと、一生懸命、あぶら(皮脂)を取る!

  2. 肌に負担をかけずに、テカり・皮脂を落とす効率的な方法

  3. 皮脂が出てテカってくるのは、理由がわかれば簡単

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する