眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男の眉を整える時、本当〜に1番大切な事は…

vol.074

{D7AA64A2-1D39-4A4B-B84C-C14C4012C973}

春の高校野球

早稲田実業の清宮くん

高校3年生に

全然見えない横綱級の貫録

今の高校生は

眉を整えているから

つい

そこにばっかり目が行ってしまう

何年か前は

ゴルゴ13みたいな眉をした

高校球児がいましたよ(笑)

高校生だなんて

眉をいじってナンボ

眉で雰囲気が変わるということを

モロに実感できる時期

でも、そこそこ年を重ねた人が

高校生みたいに

理論も無く眉を急角度にしてたり

激細眉にしてたら

周りは、コイツなんだ?と

思ってしまう。

でも、どんな眉がイイだなんて

勉強するすべがないですからね。

今回、眉を整えていく男性

男性の眉を整える時のポイント

やり過ぎ感を出さない。

ある程度は、

眉を整えているのは良いけど

やり過ぎはちょっと引く

その、さじ加減が

難しいんですよね~

掲載許可いただいた画像

眉のアップ画像

{93FD856D-856F-4BC2-BCAB-FA4434B7C832}
アップ眉を整える前

{52111882-F2A1-479D-99F1-CEE212A8D50E}

アップ眉を整えた後

眉毛って

離れて見ると直線に見えるけど

近くでよ~く見ると

直線ではなく

ガタガタ生えているひらめき電球

このガタガタしているのが

より自然な感じを出してくれるから

キッチリ整え過ぎない方がいい

コレは眉を整える上でも

意識出来る事でもあるグッド!

ただ、専門家になると

この上を行くことが条件

{A6ED94B3-AE7D-43A0-8278-25491FBC5C3E}

やり過ぎない感じも

必要なんですけど

専門家として

本当~に大切にしているのが

どんな雰囲気になりたい!という

本音の部分を読み取って

どう、眉を再現させていくか?

今回は眉だけだけど

最終的にはどんな雰囲気になりたい!

というイメージが明確になることで

勝手に、その雰囲気に近づこうとする

美容の世界って

そうなんだと感じている。

イメージの明確化

イメチェンしたい。癒されたい。

そこに隠された

本当の本音を聞いて

解決していく…。

信頼関係と聞く耳がないと

出来ない事ですね

1人で悶々と悩んで

モヤモヤに包まれている

今のステージから

美容という切り口で

ステージUPを一緒にしていきます

{0F0D012D-1B34-4F6B-8659-1D3635380152}

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちらont>好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. これから必要になってくるジェンダーレス時代の眉の整え方

  2. 佐々木投手と松川捕手の2人から見える大きな違い

  3. 感情は眉の形で伝わり方が違う

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する