眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男のスキンケアだから、効果が見えやすいトリック

vol.056

先日、大型ショッピングモールで

買い物をしていると

店員さんから

「これ、シャンプーとトリートメントの

サンプルですので

使ってみてくださぁ~い」

と、言われながら受け取った

シャンプーのサンプル

その日の夜、さっそく使ってみた。

・・・うん。なんか

いつものシャンプーと違って

指通りいい感じ

実は

これには、トリックがあるひらめき電球

いつもと違う感触だから

良く感じる

一時的なマンネリ解消

とでも言いましょうか?

それでも、使い慣れてくると

初めて使ったあの感動はない

スキンケアするのにも

同じことが言えるんですビシ!

今、あなたが

ひそかにスキンケアを取り入れて

『ヨシ!!こっそり

美肌男子になってやろう!』

と、決心して

熱心にネットを調べて

これから送料無料じゃなくなるんか?

と思いながらもアマゾンでポチって

化粧品が届いた日から

さっそく努力する…。

すると

効果ってすぐに出るんです。

なぜなら

普段

何もしていなかったからいちばん

変化が見えるって

楽しいですよね!

{A965A66D-15FD-4BEF-95AE-2E39D5693095}

ただ、

すぐに壁にぶち当たる

使い心地や

肌が柔らかくなる感じを

体感したとしても

肌の変化があると

なぜ、肌が荒れたのか?

わからなくなる

チェックニキビだったり

チェックカミソリ負けだったり

チェックカッピカピに肌が乾燥する

いつもは無かったのに

ある日、急にできると

対応の仕方がわからないかー

そのままどうにかなるか?と

思ってお手入れし続けても

どうにもならないもんは

どうにもならない

仮にいちばん

どうにかなったところで

原因がわかっていなければ

また再発するし、その時

どう対処するかわからない…。

そのたびに、

余計な悩みが増える

肌が汚いだなんて

恥ずかしい…

ってねウンウン

この余計な悩みって

無駄な時間になりませんか?

理想は肌の仕組みを知って

それに合わせた対処を…

って、あるんですが

そんなの理想だけど

難しい話なので

簡単にできる方法として

①使い方、使う量がどうなのか?

使い慣れてくると

自己流の使い方になるんです。

化粧水をつけるにしても

初めは顔を洗ったら

すぐにつけていたのに

気付けば

ドライヤーで髪を乾かしてから

化粧水をつけていた

他にも

化粧水の量が

500円玉大を丁寧に

重ねづけするように

使っていたのが

気付けば

500円玉大だと

余るからと言って1円玉大を

両手に行きわたらせて

パンッパンッ!

こんな感じに

自己流になるもんです。

初めの頃の使い方から

変わっていませんか?

原因を突き止める。そして

どんな対策をするか?

これを明快にしていくことで

肌に悩む時間を無くして

仕事だったりプライベートに

専念できまる。

専門家としてのお役目でありますいちばん

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

p>

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ビジネスを10倍成長させる眉毛の書き方、眉毛の整え方

  2. どんなにいい日焼け止めを選んでも、間違った使い方だと意味がない

  3. ニキビ用化粧品でニキビが良くならないのは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する