眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男がスキンケアをすると、肌がどう変わるのか?

vol.050

先日。1か月をかけて

男の肌がスキンケアをすると

どうなるのか?

その実証体験の途中経過を

お伝えします

まずは、現状を知ることが大切なので

体験者A男さんの肌の拡大画面を見て

判断していきます

こんな感じに肌に

機械を当てて、パシャっと撮るこれ↓これ↓

{818D0A98-C0A7-4D52-A658-DF15F323247C}

この時点で、どんな状態か

わかってきます。

A男さんの1回目撮影の肌

{744A9F1E-57B8-499F-9D2F-4FE4FEA3013B}

…うん。ヒゲが男らしさを

物語ってますね

普段は洗顔フォームで

顔を洗うだけのシンプルな

お手入れ状況

肌に手入れをして

どれくらい変わるのか?

A男さんご本人も

半信半疑での実証スタートクラッカー

何をどんなタイミングで使う

そのことだけを伝え

お手入れをしてもらいました。

保湿するお手入れをして

10日後(2回目撮影の肌)これ↓これ↓

{8BA24A77-44F6-438B-B234-93933928A373}

肌の表面が整い始めましたいちばん

肌の感触を聞くと


「劇的に変わった!という感覚は

正直ないけど、肌が

柔らかくなったような気がする」


とのこと。

さらに、

どんなお手入れ方法が

効率的なお手入れ方法かを伝え

続けてもらいました。

最終日。さらに10日後(3回目撮影)これ↓これ↓

{D3E9B4F4-987A-4C39-B575-15611C487B36}

テカりが抑えられ

肌の表面が整ってきて

肌の色も良くなって来てますグッド!

本人いわく

「2回目から3回目までは

そんなに変わった感覚はないけど


始めの時からは

柔らかさを感じた」


とのことでした。

ボクが初めに意識したことは

変わる楽しさを

知ってもらう事

どんなに理想なお手入れを

力説したところで

そもそも、本人が

「面倒くさい…。出来そうにない…。」

と思って、やれないような提案では

元も子もないキッパリ

現状をボクが理解したうえで

順を追って、伝える内容も変える

今回は今、A男さんが使っている

洗顔に、たった一つ

保湿の化粧品を渡して

使ってもらった結果です。

ボクが初めに

肌の拡大画像で見たのは

「肌のキメ」

というものです。

コレが肌のバロメーターになる。

肌のキメについては

明日のブログで書きますニコニコ

んで

ちゃんとお手入れしていくと

こんな肌に出来ます。

アップこれ、昨日撮った

ボクの肌の拡大画面。

肌の仕組みを知って

そこに合わせたお手入れをすれば

ニキビで困った肌も

ここまで回復できる。

実際にボクがいろいろ試して

乗り越えてきた道。

だからこそ、

伝えれる内容もあるんですてへぺろうさぎ

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 間違ったお手入れをしていた…それっていつ気付けるのか?

  2. 男のスキンケア論はどれが正しいのか?わからない…。

  3. ニキビの塗り薬の使い方…間違ったら悪化しまっせ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する