眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男のスキンケアは頑張り過ぎるのが、逆効果。

vol.047

初めましての方は

こちらをどうぞポチっとな

こちら初めまして。スキンケアを通じてあなたの価値を高めていく専門家です①

こちら初めまして。スキンケアを通じてあなたの価値を高めていく専門家です②

ということを取り上げていた。


ここ最近だなんて

ニュースの報道に偏りがあって

どの情報が正しいかの判断が

ものすごく難しい。



実は

美容でも大きく関係してくる


それだけ、

肌を何とかしたいと

思っているから。


肌になじむまで

顔を触っている


顔のマッサージもいい!と聞けば

なじませがてら顔の

マッサージで刺激も…。


なじむまで顔を触る

顔のマッサージを兼ねながら…

この使い方は、ニキビ肌や

アトピー皮膚炎がある人には


やっちゃダメ!


見方を変えたら

「摩擦」「刺激」・・・


ニキビやアトピー性皮膚炎は

炎症させないことが大切




ボクがニキビ肌だった頃も

○○が肌にいい!と書いてあれば

出来る範囲で積極的に

取り入れていました。

結局、ニキビは良くならず…


肌の仕組みがわかっていないと

ひとつの情報が

自分に良いか悪いか?なんて

わからないもんです。




美容の世界に入ったばかりの頃は

ボクが美容の情報に惑わされたから

その誤解を理解してもらうため

こうしてブログを書いて

また、勉強して、ブログに書く。


その繰り返しです。


それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら 好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集 あなたの肌タイプの判断…判断基準って何ですか? 清潔感を出したくて頭を洗っているのにフケが出てくる

  • コメント: 0

関連記事

  1. 宿泊先で洗顔がない…。肌荒れしているときの対処法

  2. 肌の変化に違和感…。ニキビ肌から抜け出す途中の肌変化。

  3. どんなに皮脂を取っても、殺菌しても、ニキビが消えなかった理由

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する