眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男が日焼け止めをつけて、顔が白くなる…

vol.043


日焼け止めのネタを

前回書いたのですが


男の人にとっては

これ、結構重要ポイント


顔が白かったら

恥ずかしいじゃないですか

{994EE72A-F208-465B-B55C-9220AD742DF0}

時代背景として男性が

日焼け止めをしても

おかしくない時代だけど

出来るものならバレたくない。







こんな感じに書いてある。


お肌が弱い人向けの商品によくある

ノンケミカル処方の日焼け止め




もちろん、肌が弱くて

成分の〇〇〇〇が肌に合わないのを
知っているなら
その成分を避けて選ぶのは
絶対守ってあげてください
紫外線を防ぐ数値(SPF値・PA値)が
必要以上に高い日焼け止めって
肌が弱い人にとってはリスク
それなのに
紫外線を防ぐ数値がバンバン高い数値の
ノンケミカルの日焼け止めがあるってのは
矛盾も感じますよ
それと、最後の決め手は
信頼
それが
メーカーだったり店員さんだったり
【誰から買うか?】
聞いたことあるでしょ?
それです!
肌のケアもしつつ
趣味も楽しむ
日焼け止めで
顔が白っぽくなるにも
それぞれ度合いが違うので
試してみないことには
わからない部分が多いですよ!
あなたのスキンケア努力が
  • コメント: 0

関連記事

  1. メンズの流行りの眉毛はどのように書く?整える?

  2. 世の中の男性は、どこに美意識を持っていて、対策しているか?

  3. 男のスキンケアは頑張り過ぎるのが、逆効果。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する