眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男の唇が荒れていたら、好印象は相手に与えらません。

vol.030

女子は一度は

ジャニーズが好きになる…

そんな偏見を持っているボクです。

テレビをつけても

ジャニーズを見ない日はないくらい

ジャニーズ

ジャニーズのグループの違いが
『嵐』以降、もう、わからない…。

テレビに出る

男性の俳優さん、タレントさんは

ファンデーションをつけて

テレビの前に立っているのは

常識になっていますが

ジャニーズとなると

完全に女子のお化粧レベルです

ファンデーションに

口紅・アイライン・マスカラ…

もう、女子です。

ただ、間違いなくジャニーズは

女子受けの良い清潔感です。

ボクが思っている清潔感を

相手に与えるのは

「男の色気」でもあるんです。

メイクの理論で言うと

色気を一番感じるのは「くちびる」

「くちびる」ですキスマーク

今の時期

唇がカッサカサで

牛乳でも飲んだか?くらいに

白く皮が剥けてて

ひどい時には

唇から血が出ている

相手からしたら

逆に注目の的ですよ。

{DB9F9A4E-8339-490E-A7B4-310C8DB0FC82}

苦笑い「この人、どんだけ血、出てんの?」

って

だからと言って

男がジャニーズの様に

口紅してたら明らかに

変な目で見られるでしょ?

特に、今の口紅の主流が

ツヤ感なもんだから

妙にキラッキラして見える…。

だからこそ

リップケアに力を入れるんです

「イヤ…。メ○ソレータムつけてる」

唇が荒れているのを

回復しようと思ったら

ココでも肌の仕組みを考えるビシ!

リップトリートメントでも

その場をしのいで

つけたような気にするモノもある

ではなく

乾燥しない唇に

肌質改善していく

その判断基準は

メ◯ソレータムでも何でもイイですけど

つけている”ハズ”なのに

いっつも唇が乾燥して

皮ムケしてるかいないか?

いつも乾燥しているなら

使っている意味がないですkonatu

せっかく

時間もお金も手間もかけるんだら

効果を出してあげなきゃ、損ビックリマーク

今しているリップケアで

あなたは満足しているのか?

アップココにボクは注目しています。

確かに金銭的な事だってある。

その時は天秤にかけるんです

1効果のあるリップケアをして

自然なツヤ感のある唇にする

そのためには、

良い値段のリップケアを使って

皮むけ(乾燥)しない唇にしていく

一方

2唇の皮ムケは何とかしたいけど

良い値段のリップケアは出来ない。

とりあえず、

唇が皮むけ(乾燥)してても

このままで行きたい。

ちょうど折り合いがつけれる

商品だったり方法だったりを

提案するのが

身をもって経験してきた

ボクの役目です。

男の色気(清潔感)に

欠かせない唇

あなたは

満足の状態に出来ていますか?

あなたの価値を高める

スキンケアをひらめき電球

好感をもたれる肌コンサルティング

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて

後々、男性向けのスキンケア講座を

開いていきます。

それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. クレンジングとマッサージは肌に良いことなのでしょうか?

  2. 自宅で出来る清潔感と好印象を与えるメンズの肌ケア

  3. 温泉施設の洗顔は顔が乾燥する。でもお湯だけじゃヌメりが気になる時の対策

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する